×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

答案作成 
番:氏名
《補集合》 (問題は下にあります.)
《解説》
■ 全体集合Uのうち,集合Aを取り除いた残りの部分をAの補集合といいで表わします.
 補集合は,全体集合Uの決め方によって変わります.
<例> 
 Uを整数全体の集合とし,Aを奇数の集合とするとき,は偶数の集合です. 
 しかし,Uを実数(数直線上に書ける数)全体の集合とし,Aを奇数の集合とすると,は偶数とは限りません.
 <例1>
 全体集合U={1,2,3,4,5,6,7,8,9},A={1,2,3,5,7}のとき ={4,6,8,9}
 <例2>
 Uは実数全体の集合,A={x|x>0}のとき,={x|x≦0}


《問題》
 右図に示される集合について,次の集合の要素を示しなさい.(チェックを付けなさい)
(1) 
 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(2) 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(3) 
 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(4)
(A)()
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(5)
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8


←メニューに戻る