×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 絶対値記号2つの外し方
◇絶対値記号の外し方(要点)◇


|a| は絶対値記号の中身a の正負によって外れ方が変る.そこで,絶対値記号の中身=0 となる値を境目として,場合分けする.
  a<0 のとき,|a|= - a
  0a のとき,|a|=a

|x - 1| は,次のようにx の値で場合分けすれば,絶対値記号を外すことができる.
(1) x<1 のとき,|x - 1| = - x+1
(2) x1 のとき,|x - 1| = x - 1

 2つの絶対値記号を外すには,3つの区間に場合分けする.
|x+4|+|x - 1| は,次のように場合分けすれば,絶対値記号を外すことができる.
(1) x< - 4 のとき,|x+4|+|x - 1|= - x - 4 - x+1= - 2x - 3
(2) - 4x<1 のとき,|x+4|+|x - 1|= x+4 - x+1=5
(2) 1x のとき,|x+4|+|x - 1|= x+4+x - 1=2x+3
◇2次方程式の解の公式(要点)◇

2次方程式 ax2+bx+c=0 (ただし,a0 )の解は,

x=

特に,x の1次の係数が2の倍数のとき,
2次方程式 ax2+2b‘x+c=0 (ただし,a0 )の解は,

x=

例えば,2x2+6x+1=0 のときは,
a=2 , b‘=3 , c=1 として,x==

    [ 次の問題 ]
○==メニューに戻る