×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ベクトルの平行条件,垂直条件
[要点]
2つのベクトルについて
  • //(平行) ←→ =t となる実数 t が存在すること
    ( = tとなる実数 t が存在すること)でもよい。
    「存在すること」という表現が分かりにくいとき,「tが求まればよい」と考える。
 
  • (垂直) ←→ =0

  • ※ 垂直,直交,直角,90°

      垂直である,垂直になる
      直交する(直角に交わる)
      直角,直角になる
      90°になる,・・・
    ・・・・言い回しは少しずつ異なりますが,同じ意味。
[問題] 次の空欄を埋めなさい。
= (2,-3), = (6,k) とする。
と  が互いに平行となるようなkの値は,k = 
と  が互いに垂直となるようなkの値は,k = 

= (2,-1), = (k,k + 3) とする。
//  ←→ k = 
⊥  ←→ k = 

= (1,1), = (2,-1) のとき,+ と k- とが互いに垂直となるように実数kの値を定めなさい。
k = 



●==メニューに戻る