×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■行列
[用語と記号]
・数を長方形の形に並べ,両側をかっこで囲んだものを行列といいます。

・行列はアルファベット大文字で表します。

   A= B= 行列は,ベクトルとは異なり,成分の間に区切り記号(カンマ)を書きません。単に空白があるだけです。
・行列の横の並びをといい,上から順に第1行,第2行,・・・とします。
・行列の縦の並びをといい,左から順に第1列,第2列,・・・とします。

・m個の行とn個の列から成る行列をm×n行列といい,特にn×n行数をn次正方行列といいます。

・行列を構成している各々の数を成分といいます。
・第i行と第j列の交点にある成分を(i,j)成分といい,行列Aの(i,j)成分はij,行列Bの(i,j)成分はij,・・・などで表します。


例 B=において,
 (1,2)成分 あるいは b12=5 です。









・・・  (一休み)  ・・・ 

[即答問題をする]



































[即答問題]
・数を長方形の形に並べ,両側をかっこで囲んだものをといいます。
・行列の横の並びをといい,縦の並びをといいます。
・次の行列の (2, 1)成分は,
・次の行列は×行列です。




●==メニューに戻る 解説に戻る==●