×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■n乗比較 ■解説
 
右のグラフは,各々y=3,y=2,y=0.5 のグラフです。
この例から分かるように,
x>0のとき0.5<2<3x が成り立ちます。
一般に,
x>0のとき
(0<) a<b<c ←→ a<b<c
特に,ある数a,b,cの大小が分からないとき
x>0のとき
「a<b<c  <b<c」  がいえます。
(正の数については,何乗かして比較してよい。)
○ x=6を使う例
○ x=1/100を使う例

◆要点◆

正の数については,n乗比較してよい。

■問題 次の各数を小さいものから順に並べたとき,第4番目に来るものを選びなさい。
 

(1)
(2)
(3)
●===メニューに戻る