×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英語版原文のURL◆ http://www.math.union.edu/~dpvc/jsMath/users/welcome.html
jsMathのユーザのための情報
 jsMathを使用しているWebページを読むには,特に何もしなくてよい.数式は,追加のプラグイン,font,他のファイルなしでうまく表示される.

 他方,jsMathはTeXのfontをインストールするとはるかによく見える.これがないと,jsMathは文字の画像かまたはあなたのコンピュータにインストールされているunicodeのfontで代替するので,より遅くなり効果が減る.TeXのfontをインストールせずにページを見れば,このことが分かるので,fontをダウンロードできるウェブサイトを示す.

jsMathパッケージは,数式の活字組みを行うためにJavaScript, スタイル・シート(CSS),unicodeフォントに依存している.このことは,これらの技術を利用できるブラウザを使用しなければならないことを意味する.今日のほとんどのブラウザはそうなっているが,これらを使えるようにしてあるかどうか確かめる必要がある.数式がきちんと処理されていないと思ったら,そのブラウザでJavaScript,スタイル・シートおよびfontの変更が可能なっているかどうか点検しなさい.

いくつかのjsMathの特徴は,コントロールパネルによって制御できる.通常,ブラウザ・ウィンドウの右下コーナーに小さな「jsMath」ボタンがあり,これをクリックすることにより,コントロールパネルにアクセスできる.このボタンはウィンドウをスクロールさせても動かないので,常に見えるはずである.ボタンが(ページの著者はそれを表示しないことを選ぶことができる)見えていないとき,どれか数式表現上でALT+クリックするとコントロールパネルにアクセスできる.

その他の情報は次のリンクから利用できる:

↑==jsMath