×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英語版原文のURL◆ http://www.math.union.edu/~dpvc/jsMath/future.html
jsMathの将来
  • 入力にTeXよりもMathMLを取り入れたjsMathMLの作成.これはネイティブサポートがないブラウザで,MathMLを表示できるようにする.

  • より多くのLaTeXコマンドの追加(画像環境はどうか)

  • 配列や行列における情報入力にもっと多くの制御を追加すること(WebTeXで提供されるような配列オプションコントロールのようなもの).

  • 数式が急いで作成・訂正される動的なWebページの例の作成

  • TeXに対するカラーその他の拡張サポートの改善